補助金コンサルティング

subsidy consulting

SERVICE 02

補助金とは

補助金という言葉に馴染みの薄い方もいるかもしれません。また、似たような名称で助成金というものもあります。補助金と助成金は同じように捉えている方が多いですが、全く異なります。

COMPARISON TABLE 助成金 補助金
特徴 助成金は一定の条件を満たすことで必ず支給されるもので、返済の必要がないお金となっています。大きく分類すると、雇用関係の助成金と、研究開発型の助成金に分かれます。条件を満たしていれば複数の助成金を利用することが可能です。 期間内に応募して採択されたら支給されるもので、助成金と同様に原則返済義務がありません。期間内に応募しなければ補助金を受けることができず、応募のための書類や要件を満たしている必要があり、その中の審査対象として可否が決まります。期間内に応募したとしても審査を通らないと補助金を受けることができません。
管轄 厚生労働省 経済産業省とその外郭団体、地方自治体
種類 20~40種類 3,000種類以上
対象 新規雇用や定年延長など※社会情勢を反映し、
雇用維持も対象となる
機械装置費、開発費、外注加工費、市場調査費、コンサルティング費、販促費等の費用が対象
公募時期 随時 年1、2回がほとんど
代表的な制度 雇用調整助成金、キャリアアップ助成金 等 ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金 等
受給額 1~500万円 10万円~1億円
難易度 低~中程 中~高度
専門家 社会保険労務士 コンサルタント、中小企業診断士、税理士、行政書士など

Introduction

代表的な補助金制度の紹介

名称 ものづくり補助金 小規模事業者持続化補助金
補助上限額 1,000万円 50万円
補助率 1/2、2/3 2/3
対象経費 機械装置、ソフトウェア 広告費、備品購入費、展示会出展費、
店舗改修工事費 等
当社のこれまでの採択案件の内容 マシニングセンタ、3Dレーザースキャ
ナー、洋菓子オーブン、予約機能付きHP等多数
広告費、備品購入費、展示会出展費、
店舗改修工事費 等

補助金を活用できている企業は全国企業の0.5%を下回っています。つまり多くの企業は補助金を活用できていないというのが現実です。

グロウアップパートナーズ代表
factor

補助金を有効活用できていない3つの要因

情報がない

面倒な手続き

本業が忙しい

グロウアップパートナーズ代表

中でも「情報がない」ことによる、制度自体を知らないことによる
機会損失が最大の理由
といっても過言ではありません。

補助金は様々な様々なカテゴリーについて存在します。

補助金のカテゴリー表
カテゴリーによって窓口や申請方法も異なりますので、情報を探すのは容易ではありません。制度を知った後にも、申請をする上で以下のハードルが待ち構えています。 カテゴリーによって窓口や申請方法も異なりますので、情報を探すのは容易ではありません。制度を知った後にも、申請をする上で以下のハードルが待ち構えています。

待ち構える3つのハードル

01

Hurdle

申請の内容の把握

申請の内容の把握

02

Hurdle

本業と並走して申請書を作成

本業と並走して
申請書を作成

03

Hurdle

一定以上のPCスキルが必要

一定以上のPC
スキルが必要

本業が暇で時間をとれる方、資料作成が得意という方は良いかもしれません。
しかし、本業が忙しいという方が多いのではないでしょうか。
また、補助金制度には上記のように採択の可否があります。
自分で申請をし、不採択となった場合は、経営者の大切な時間は戻ってきません。もちろん事業計画の作成を通じて、自社の経営を見直す機会にもなるし、良いところもあります。しかし、不採択となれば多くの時間を無駄にするのも事実です。
そのため、当社では自分で全部やることをお勧めしていません。
なぜなら補助金は「不採択」になることも多いからです。人気のものづくり補助金の採択率は、例年30%台から50%前後となっており、プロのコンサルタントが支援しても必ず受かるとは限りません。
そんなことで、「誰を味方につけるかというのは非常に重要なこと」です。
コンサルタントにも本当に企業のことを考えている方ばかりではありません。
ぜひとも、あなたのことを本気で考えてくれるようなコンサルタントを見つけてください。

これまでの補助金獲得額6億円超の実績

当社では全国に3,000種類ほどあるとされている補助金制度の中から、あなたに最適な補助金のコーディネートを行います。全国的に有名な「ものづくり補助金」から「市区町村単位の補助金」までを、あなたの将来の展望に合わせてコーディネートいたします。

過去5年間で支援してきた補助金額は6億円を超えており、さらに全国平均よりも高い採択率を誇ります。

他のコンサル業者から内容的に受からないと断られた」、「メーカーとして先ず採択は難しい設備」といわれてきた案件さえも採択させてきた実績があります。

MERIT

補助金コンサルティングの
特徴

  • 01
    MERIT
    企業に最適な補助金の提案

    企業に最適な補助金の提案

  • 02
    MERIT
    申請からアフターフォローまで一元的に支援

    申請からアフターフォローまで
    一元的に支援

  • 03
    MERIT
    業界平均よりも高い採択率

    業界平均よりも高い採択率

  • 04
    MERIT
    業界平均よりも高い採択率

    申請書作成の短納期対応が可能

support

当社の申請サポートでは
申請から補助金の入金までの全てを当社が支援しますので、 お客様側の手間をほとんど煩わせることなく、補助金受給まで運ぶことができます。採択後の補助金受給率は100%を誇るなど、確実な補助金受給サポートをしています。

事業化状況報告までのフローチャート

補助金業務は採択後にもいろいろと手間がかかります。
中には対応が困難なことにより
途中で辞退する
ケースもあります。

当社のモットーとして、お客様の負担を最大限軽減するように努めています。お客様には本業に専念してもらうことで、利益の追及をしてもらいつつ補助金の受給を可能とします。 当社のモットーとして、お客様の負担を最大限軽減するように努めています。お客様には本業に専念してもらうことで、利益の追及をしてもらいつつ補助金の受給を可能とします。

Support

補助金申請サポートまでの流れ

お客様より相談の申し込み

当社より電話やメール等で内容の確認

最適な補助金制度の設計、提案

お客様より当社へ正式な依頼

ヒアリングの実施(対面もしくはテレビ会議等)※遠方に伺う場合には別途旅費が発生します。

申請書の作成支援開始

何度か内容の修正により完成

公募申請の完了

支援をお断りする対象者

該当する方は支援をお断り
することがありますので、ご了承ください。

  • 投資計画が具体的に決まっていない方
    「漠然と何か使えそうな制度はないか」という内容
  • 全部丸投げされる方
  • 虚偽の内容を伝える方
  • 期限ギリギリで相談される方

support

補助金の採択率を高めるための、先端設備導入計画経営力向上計画等の認定までトータルでサポートが可能です。

補助金報酬

着手金
5万5千円
成功報酬
補助額の10%~20%程度(制度によって補助額が異なります)

※ 補助金制度のサポートには別途有償契約が必要になります。
※ 当サービスは完全代行(丸投げ)ではありません。お客様の主体的な申請活動をサポートし、相互で作り上げていくものです。

補助金支援実績

握手イメージ

これまで支援した
補助金施策

  • ものづくり補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 事業承継補助金
  • IT導入補助金
  • 宿泊施設バリアフリー化促進事業
  • エネルギー使用合理化支援事業
  • 省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業
  • 二酸化炭素排出抑制等対策事業費補助金
  • サミット協力宿泊施設経営向上支援補助金
  • 受動喫煙防止対策助成金
  • 津市中小企業振興事業補助金